カマグラの正しい服用方法

誤った服用方法ではカマグラゴールドの最善の効果が得られません。
予想外の副作用が発生するかもしれません。

病院で カマグラゴールドのようなお薬を処方してもらえば、正しい服用方法、自分に合った容量を処方してもらえます。ところが、個人輸入代行代行を使用して個人で カマグラゴールドを購入する場合、全て自己責任も元で利用する必要があります。

病院処方でも海外から購入するED治療薬でも、同様に服用方法があります。

誤った服用方法ですと充分な効果が得られない場合や想定以上の効果が出る場合もあります。

ここではカマグラゴールド(ED治療)の服用時の注意する点についてご紹介致します。

カマグラゴールドの服用方法の注意点

カマグラゴールド不要時の注意点

カマグラゴールド服用注意ポイント

・カマグラゴールド ₍50mg、100mg)の成分用量によって分割服用
  50mgならば半分~、100mgならば1/4~を目安に。
・空腹時での服用(食前30分前)
・お酒、牛乳、グレープフルーツと一緒の服用は厳禁

用量/日 カマグラゴールド 25mg ~ 50mg /日
服用間隔 24時間以上あけること
服用時期 食前30分前、1時間程度で効果が現れます
食事影響 空腹状態で服用が必要
併用可能飲料 水(ぬるま湯)、お茶、ジュース、コーヒー
併用禁止飲料 お酒、牛乳、グレープフルーツジュース

カマグラゴールドは4分の1に割って服用する

日本人の体形にあったカマグラゴールドの服用量は25mg~50mg/日です。

効果がすぐに表れますので、初めは少なめの用量からスタートし、少しずつ量を増やしていくと良いです。
カマグラゴールドは50mg/錠と100mg/錠の2種類があります。
100mgを分割して服用するなら一番コスパが高いです。

カマグラゴールドの錠剤の分割の注意点としては苦みがあります。
カマグラを噛み砕いて服用しても吸収は早くはなりません。

カマグラゴールドは食前が好ましい

カマグラゴールドの服用タイミングは食前30分が目安です。
腸の中に食べ物があると充分にカマグラゴールドが十分に効果を発揮しません。

食後の場合は2~3時間が目安となります。

ですが、脂分が多い食事をとると腸で カマグラゴールドの薬効成分の吸収が阻害されてしまいます。それに、食べ物の消化に時間がかかりますので、食後もっと長い時間がたたないと充分なカマグラゴールドの効果が発揮できない場合もあります。

カマグラゴールドのお酒、牛乳、グレープフルーツとの服用は厳禁

お酒:
女性とお酒を飲んでベットインというシチュエーションが多いかもしれませんが飲酒時には カマグラゴールドの服用には注意が必要です。

カマグラゴールドには説明済みの通り血流を良くする作業があります。もちろんお酒にも血行を良くする働きがありますので、 カマグラゴールドと一緒に飲むと、アルコールの周りが早くなり危険です。

もちろん心臓にも負担がかかりますので要注意です。

牛乳:

牛乳の飲むと胃に膜が張られますので カマグラゴールドの吸収が阻害され成分が十分に吸収されずに排出されてしまいます。

グレープフルーツ:

ここではグレープフルーツを例にあげましたが、基本的に柑橘系と カマグラゴールドの併用は避けてください。

柑橘系の「フラノクマリン酸」は血中濃度を高める働きがあります。

柑橘系とカマグラゴールドを併用摂取すると血中のシナデナフィル濃度が上昇し薬が効き過ぎてしまし、副作用も強いものとなってしまいます。

カマグラゴールドの副作用が心配 ?!

カマグラゴールドはどんな副作用がある?

カマグラゴールドの副作用は比較的高い割合で発症すると言われています。

ですが、ご安心ください。 カマグラゴールドの副作用の症状はすぐに落ち着きます。

副作用と呼ぶべきなのか、カマグラゴールドの主効果は血流を良くするので、その結果、頭痛や“ほてり”、目の充血等が発生します。

頭痛:

カマグラゴールドの副作用で,一番多い症状です。

カマグラゴールドの有効成分が血管を膨張させ血流を良くするのですが、体内の血液量は変わりません。

そのため、軽度の貧血状態になる場合があり、その結果、頭痛を感じます。

鼻づまり:

鼻孔内には多くの血管が通っており、鼻から入った空気は血管を通じて温められてから肺に入ります。カマグラゴールドを服用すると鼻腔内の血管も膨張することで空気が通りにくくなってしまい結果、鼻詰まりとなる場合があります。

顔の火照り(ほてり):

頭痛や鼻づまり同様にカマグラゴールドは血流を良くし血管が拡張します。

ですので、顔周辺として額や頬でも同様に血流がよくなるので顔全体が火照ってくることになります。軽いめまいや目の充血などあり、感覚としては飲酒時のような感じです。

徐々に カマグラゴールドの副作用としての火照りは冷めますので症状として軽度ですのでご安心下さい。

カマグラゴールドの副作用を軽減するには。

カマグラゴールドの副作用が強いと感じる方は服用量を減らすのが一番です。

まずは、 カマグラゴールドは錠剤の四分の一から始め、少しずつ増やすいていくのが良いでしょう。

服用には適さない飲み物としてご紹介させて頂きましたが、カマグラゴールドと少量の牛乳と一緒に飲めば効果が小さくなりますが、同時に副作用も抑えられ事になります。

市販薬の併用も可能です。

頭痛:バファリン、イブ、ロキソニン等

胸焼け:ガスター10、タケプロン等

上記、どちらも同成分が海外個人輸入で安価に入手が可能です。

まとめ

・カマグラゴールドはお酒、牛乳、柑橘系との併用は禁止。
・カマグラゴールドは空腹時の服用が必要。
・カマグラ錠剤を分割少量服用からスタートがベスト。
・カマグラの副作用は頭痛、鼻づまり、ほてりがある。
・カマグラを試してみたいならば以下のような信頼がおける個人輸入通販代行から。

おすすめ記事