カマグラは海外通販の激安購入はまとめ買い

kamagra-gold-kozin-yunyuu

カマグラゴールドは安価な後発薬で様々なバリエーションですが病院では処方をしてもらえません。

日本で取り扱いが無い??実は カマグラゴールドは危険なお薬なのでは???

幾つか カマグラゴールドに対する不安が脳裏をかすめるかもしれませんね。E

カマグラゴールを病院では取り扱えない理由は?

カマグラゴールドは病院での取り扱いが無い

バイアグラ、バリフ、シリアス等、主だったED処方薬は病院での入手が可能です。

では、なぜカマグラゴールドは処方が出来ないのでしょうか?

理由は簡単です、日本でジェネリック薬品としての製造販売の申請が行われていません。

重要なポイントは、承認出来ないのではなく、各海外メーカは申請をしておりません。

日本で申請を得るためには様々なコストもかかり、安価なジェネリック販売が難しくなるでしょう。


カマグラゴールドはインド製ですがインド国内及び諸外国では申請済みです。
理由としては特許制度上の事情がありますが、別の記事で細かく説明致します。

海外ジェネリックは危険なのでは?

安価なカマグラゴールドを含め、多くの方は個人輸入で使用しております。
もし、カマグラゴールドが危険な医薬品とすると、危険薬物にしていされ、個人輸入が出来なくなるはずです。

もし、事故があれば大きなニュースにもなっております。
たしかに、1998年に世界で初めて先発薬が発売された当時は服用方法の誤り等で大きな事故になってりしました。
ですが、これは製品の問題ではなく個人の問題でした。

近年においては、ネットで情報を入手できるようになりましたので、このような事故は起きておりません。


カマグラの通販はamazonやyahoo、楽天ではなく個人輸入の理由は?

カマグラゴールドの通販購入

日本では「カマグラ」の通販はAmazonやYahoo、楽天などの大手の通販サイトで購入はできなく、個人輸入のみとなっています。

この理由は「薬機法(旧:薬事法)」で規制され、処方箋が必要案医薬品を通販できません。
ですが、個人輸入は自己責任で可能としています。(売買、譲渡は違法)
厚生労働省でもサイトにも説明がありますが、1か月分を超える輸入が出来ない等の制限がありますが、許可しているとしています。

個人輸入の際の3注意点とは?

①個人利用が目的での輸入。

②譲渡及び販売が目的ではない。

③1ヵ月以内の使用量の輸入であること。

個人輸入通販代行サービスは、あなたの「個人輸入」をサポートしてくれます。

中には販売、転売目的で薬品を輸入する個人、業者がいますが、このような行為は違法です。(「譲渡及び販売が目的」の要件にあてはまる)
海外の業者から直接、あなたの家に届けられるのではあれば基本問題はありません。

海外の医薬品問屋が日本語サイト構築し運営しているサイトもたくさんあります。

カマグラ通販!個人輸入代行サイトで海外から購入方法

海外からの通販と個人輸入方法

多くの個人輸入通販代行サイトは日本語で利用が可能です。代金を支払い待つだけです。

一般的な注文からお届けまでの流れとなります。

注文から カマグラゴールドが届くまでの流れ

①サイトに訪問

②欲しい商品をカートに入れる

③必要事項を入力(ユーザ登録が必要、不要のタイプがある)

④お支払い(基本、前払いとなります。)

⑤発送(5日~2週間程度)

カマグラは海外からの発送になりますので、出来るだけ早めにご注文下さい。海外から購入ですので信頼できる業者の確認を同時にしましょう。

カマグラゴールドを購入時に確認すると良いECサイトのチェック項目

<チェック項目>

①個人情報が残るのがご心配な方はユーザ登録が不要な代行業者からの購入。

②システムの作りがしっかりしている。(ショッピングカートシステムが有り)
  輸入代行ビジネスにシステムへ費用をかけて真面目取り組んでいるはずです。

③お支払いに関しては「銀行払い」において個人名義ではないところ。
 銀行口座が個人名義の場合は第三者の担保がないので注意が必要です。
 企業名の口座決済ならば支払代行業者をしていても厳しい審査を通過しているはずですので安心して取引が可能です。

④個人での薬品輸入において輸入量制限がありますので、1か月分を超える使用量には注意が必要です。

到着後に気になる点について

商品到着後に商品に問題がないか心配になる方がいらっしゃいます。商品の箱が凹んでたり、パッケージがサイトの写真と異なる場合があります。

残念ですが、海外発送で有る事と、日本のような品質は難しいです。私もこれまで購入した経験としては以下のようなものがあります。

<チェック項目>

①商品パッケージが凹んでいる、商品が箱に入ってない。
 パッケージ品質についてはあまり過剰な期待をしない方が良いです。
コスト削減のために安価な梱包材及び印刷の品質は決して高くはないのが印象です。
そのため、サイト上のパッケージの色と異なる感じがあるでしょう。ですが、中身で問題があった経験はありません。
②パッケージに入っていない(箱が無い)
 急な商品の仕様変更などがあり1箱の用量が10錠から100錠などもあります。
その場合は箱なしでの発送になるようです。また、海外では薬のばら売りが普通に行われておりますので業者も箱なしの発送に関して違和感を感じないようです。
海外の薬局で薬購入経験のある方ならばご存知かとは思います。
③商品が汚れている。
 例えば、印刷が裏移りするなどで汚れている場合があります。

ブリスターパックの印刷の裏移り

このようにブリスターパックへ印刷が裏移りをしている場合もありましたが、中の薬品に問題があった事はありません。

海外医薬品のECサイトも沢山ありますが、基本的に問題ありません。
もし、問題があれば政府や警察の圧力によりサイトはすぐに閉鎖とされます。

おすすめ記事